背中ニキビ 原因 シャワー

背中ニキビを治すならシャワーの浴び方にご注意を

背中ニキビ 原因 シャワー

 

背中ニキビを治すには、まず生活習慣から見直すこともとても大切な事です。

 

生活習慣のかなでも、もっとも忘れてしまいがち、
でも、背中ニキビを作ってしまうか、直すことが出来るかに
大きく関わってくるのは、入浴方法です。

 

特に、シャワー浴中心の方は背中ニキビの原因を作りやすいので
悩んでいる方も多いかもしれませんね。

 

習慣になっているから、ついつい、気づかないとは思いますが、
背中ニキビの第一の原因は入浴方法にあると言われている位なので
背中ニキビに悩んでいる方は見直してみましょう。

背中ニキビを作らない、改善するためのポイント

  • 背中ニキビに熱いお湯をかけない

シャワー浴の場合、特に冬なんて熱いシャワーをいきなり
体にかけてしまいがちになりますが、これは背中ニキビにはとても危険な行為です。
熱いお湯は、必要以上に皮脂を取り去ってしまい、肌の乾燥を招いてしまうからです。

 

  • ゴシゴシこすらない

背中ニキビを治したいから、清潔にしておきたいからとつい、ゴシゴシ洗っていませんか。
ゴシゴシ洗いは、背中だけでないニキビにも、お肌にも悪影響を与えるだけです。
ゴシゴシ洗いも肌の乾燥に繋がります。
ニキビを傷つけ、悪化、ニキビ跡の原因に繋がります。
泡で洗う感覚で優しく汚れを洗い流しましょう。

 

  • 洗う順番に注意

洗う順番も背中ニキビにはとても関わりがあります。
洗髪→体
の順番に切り替えましょう。
そうすることで、洗髪時のシャンプーやリンスが背中に残る事を
防ぐことが出来、背中ニキビを作りません。

 

最後に、入浴においての背中ニキビの改善方法として覚えておいてほしいポイントは、
出来ればシャワー浴よりも、湯船にお湯を入れて入浴する方が、背中ニキビの改善には良いという事です。

 

体を洗う前に湯船にゆっくりつかることで毛穴が開きます。
毛穴が十分に開いてから優しく背中を洗う事で
毛穴の中に詰まっている皮脂や汚れを綺麗に洗い流すことが出来ます。

 

そして、入浴後にはお肌の乾燥を防ぐために
背中にも、保湿性の高いローションやクリームを付けましょう。

 

ニキビの原因は毛穴に詰まった汚れにありますが、
それは、肌の乾燥を防ぐだけでも取り除くことが出来ますよ。

 

肌が乾燥をすると、水分をこれ以上、蒸発させまいとして毛穴をふさぎます。
毛穴がふさがることで毛穴に詰まった皮脂や汚れを餌にして
アクネ菌が増殖して炎症をおこし、それがニキビになるんです。
入浴の仕方、入浴後の保湿によって背中ニキビは思ったよりも改善されますよ。

背中ニキビとシャワーの浴び方関連ページ

背中ニキビとシャンプー・リンスの影響
背中ニキビの治し方を考える際に、根本的に考えなくてはいけないのが、なぜ背中ニキビが発症したのかという「発症原因」です。原因の一つでよくあげられるのがシャンプーとリンスと言われています。
背中ニキビは髪の毛が皮膚にあたると発症しやすい理由
背中ニキビの治し方を考える際注意しなくてはいけないのが髪の毛です。自分の髪の毛が背中ニキビを招くこともあるので要注意です。
背中ニキビと食生活の関係を探る
背中ニキビの治し方を考えるなら、普段の食生活も振り返ってみるのがお薦め。普段の食生活の中に隠された背中ニキビの原因を探ります。
背中ニキビとストレスの関係
背中ニキビの治し方を考える際にその原因である「ストレス」のことをしっかりと考えておかないといけません。背中ニキビはストレスが原因で発症することが多いとよく言われます。そんな背中ニキビとストレスの関係性をご紹介。
背中ニキビと肌の乾燥の関係
背中ニキビの治し方を考える際に注意すべきはお肌の乾燥です。乾燥の無いうるおいお肌こそ背中ニキビが発症しないお肌と言えます。背中ニキビと肌の乾燥の関係をご紹介。
油が多すぎる食事が背中ニキビの原因に!
背中ニキビの治し方を考える際に、考えなくてはいけないのが脂分が多い食生活。背中ニキビを考えたらこういった食生活は控えRのがお薦めです。

TOP 背中ニキビの市販薬 背中ニキビの治し方 背中ニキビ跡を消す為に 各症状による治し方