赤ニキビの発症原因と治し方

赤ニキビとは?

赤ニキビは白ニキビや黒ニキビ、黄色ニキビが悪化した状態のニキビのことを言います。
赤ニキビは炎症を起こして赤く腫れてしまったニキビのことを言います。

 

毛穴に皮脂がたまって炎症を起こしているので赤く盛り上がっており、触ると痛みがあります。

赤ニキビができる訳

ニキビが炎症している状態を赤ニキビと呼びます。

 

炎症を起こす原因には、アクネ菌の存在があります。
人の皮膚に常在している菌であるアクネ菌の役割は
皮膚についた細菌やウィルスを撃退する重要な役割を持った菌です。

 

健康な肌の方でも誰でもアクネ菌は持っています。
ただ、この菌が毛穴に詰まるとニキビを作っていまうのです。

 

アクネ菌が増殖することでニキビになりますが、
毛穴のつまりはアクネ菌の増殖に最適な場なのです。

 

空気に触れず、皮脂を栄養にして増殖していきます。
皮脂を分解して酸化させ、活性酸素を作りだし炎症を起こします。

赤ニキビのケアについて

赤ニキビは炎症を起こしている状態にあるため、
これ以上の刺激を与えることは大変危険です。

 

なぜなら、ニキビ跡に繋がるからです。

 

 

ニキビ跡とは、肌の表面がクレーターのように凸凹になったり
赤みが残る、シミや黒ずみとなって残ってしまう事を言います。

 

ニキビ跡の改善にはかなり時間がかかります。
最悪の場合、一生残ります。

 

赤ニキビになってしまったら、医療機関など専門医に受診する方がいいでしょう。
また、毎日の生活のケアを併用することで改善も早くなるので心がけてみて下さい。

 

毎日の生活においてのケアについては
食事や、生活習慣、洗浄方法にポイントがあります。

 

食事はビタミンやミネラルを豊富に含んだ食品を選んで食べましょう。
そして、脂っこい食事や糖分の多い菓子類を控えましょう。

 

さらに、ストレスや睡眠不足もニキビになりやすくさせてしまいます。
ストレスを溜めこまないように工夫をしていきましょう。

 

睡眠も十分とればいいという事ではなく、
肌を回復させるための睡眠を作りましょう。

 

ゴールデンタイムと言われる午後10時〜午前2時の間に就寝をし
寝る前にはストレッチなど軽い運動をすることで質の良い睡眠をとることが出来ます。

 

こうした規則正しい生活習慣によって
正常な肌のターンオーバーが働き赤ニキビの改善を速めます。

 

洗浄においても、熱いお湯や冷たい水ではない方がいいでしょう。
ぬるま湯で行う方が汚れを綺麗に洗い流し、肌の乾燥を防げます。
泡立ちをしっかりさせて泡で汚れを落として摩擦刺激を与えないように心がけましょう。

 

洗浄後の保湿も重要なポイントです。
今ある赤ニキビにもニキビを作りにくい肌作りにも効果的です。

赤ニキビの発症原因と治し方関連ページ

白ニキビの発症原因と治し方
ニキビの種類の中でも初期症状の白ニキビ。どうして発症して何が原因なのか?お伝えいたします。
背中ニキビが黒ニキビになった時は
背中ニキビのニキビの色が黒ニキビになった場合はどうすればいいか?黒ニキビの原因とその解消方法をご紹介いたします。

TOP 背中ニキビの市販薬 背中ニキビの治し方 背中ニキビ跡を消す為に 各症状による治し方